ふがふが日記

コーギーのアイン&珀の日記。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ぼっくんが、無事に帰ってきました。

月曜日のことですが、1時間ほど外出して家に戻ってみると

明らかに、はっくんのお腹がパツパツに膨らんでいて。

珀っくんも、吐こうとしているけど何も出ない様子で。

 

これは、待っていられないやつだ!と直感しました 汗

直ぐに診てもらって、緊急手術。。。

 

アイン父と、高齢になっての手術はしないと決めていたのだけど

本当に手術しか、治療の手立てがなくて・・・。

先生も、5分5分で、万が一も覚悟しておいてくださいと。

 

そんな大手術を乗り越えて、

珀っくんが、元気に家に戻ってきました ほっ

 

手術の数日前の珀っくん。

ドヤ顔だけど・・・あれれ〜?

燐ちゃんと並んでスワレだったよね〜? kyu

 

 

アイン父と、これからの寝たきり生活を覚悟していたのだけど

ぼっくん、まだまだ自分で立って歩くんだそうです。

ごはんも、自分で食べるそうです。

まだ、介護しなくていいよと。

本当に、珀っくんはスゴイです。

 

先日の、山口組との合同練習会での珀っくん。

少しずつ、パピィの表情になっているようです。

 

今度こそ、縁側でねむねむ、おじいちゃん生活を整えてあげたいです。

明日は、抜糸です。

傷口もきれいだし、食欲もいっぱい(でも術後の易消化食を少しずつ 涙 )、

術後の経過も良いようです。

 

ちなみに、エリザベート珀っくんがウロウロすると

「ワン!(目障りなの)」と、一喝する燐子女王様に

飼い主が指導 指 しておきます パンダ

珀っくんな日々 ★  comments(7) ★ - ★ 

訓練会と。

おはようございます。

次の日は、いよいよ救助犬ネットワークの試験でございます。

 

前回の試験では大脱走・・・。ぐぼええぇぇえっ

燐ちゃん、今日は落ちついてはみえるけれど・・・

前回の暴走がフラッシュバックするワタクシは

緊張で、心臓ドキドキ、足はガクガク ドキドキ

 

試験では、燐のBestの100%は出せなかったけど

まぁまぁ良い服従でした。

私が燐を信用しきれないのも、一因です ごめん

 

合格犬の洗礼?

試験の翌日は、抜き打ち?デモンストレーション披露。

これもこれで、緊張〜。

 

遠隔操作の立止(立ってマテ)

燐「後ろで関西弁しゃべってる、MCのおっちゃんが気になるの〜 涙 」

 

チラ見がハンパない燐と、

(燐子、お願い お願い キレないで〜 汗)と、覇気を使うアタシ えへ

なんとか、おっちゃんに耐えて暴走しなかった燐。

エライよ〜 なみだ

 

来る日も、来る日も

コツコツ頑張って練習した成果がでました ほっ

 

最初はリード付きで、燐を失敗させないように練習し、

(しかも燐は、不安顔?いや不満顔?だし)

 

「フセ」の終わりをしっかり伝えてやれば

いつか必ず、終わりの合図が来ることを、ようやく理解してくれて

最近の練習では、安定感出てきました。

次は、秋に捜索試験の予定です。

 

この繁みで、どの犬も反応するから変だよ〜と

だれもが思っていたら、会場で卵を温めていた母カモ。

わかりますか?

母は強し、卵を放棄しなくてヨカッタ ほっ

ヒナ、無事に生まれたかな。

トレーニングな日々 ★  comments(2) ★ - ★