ふがふが日記

コーギーのアイン&珀の日記。
<< July 2013 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

猫にまたたび、燐に   。

 いつものダム公園で、立派な鳥の羽を見つけました。


な、な、なんじゃ〜こりゃ?
めっちゃシッポが入ってます(笑)

珀「ただの羽だよ。」

しかし、燐ちゃんにとって
「ただの羽」なるものは存在しません。


悶絶〜

珀「あー、ほっとこ。 」


激しく、悶絶〜

んー、最強のご褒美・・・?


なんかね、自然の中で遊ぶのがすっかり楽しくなっている様子。
・・・、やばいなぁ〜
のんびりな日々 ★  comments(2) ★ - ★ 

街へ

 1か月に1回の、街トレは続いています。
人間も(が?)、何かしらの刺激を受けて
「あっ、そうか〜  」を学んできます。

そして何よりも、どうやったらうまくいくかな〜?
と、楽しみながら  やってみる。これが一番です。


ペットOKの、カフェテラス。
足元に伏せているという時間が増えてきました

あっ、これ、、命令してないんですよ
伏せている方が得だと学べば、自ら伏せることを選ぶようになります
私が気を付けることは、燐の背中側の木の壁(フェンス?)の向こうが
カフェの出入り口なので、人の出入りに気を配ってやるだけです。

こうやって、街ガールになっていきます(笑)

・・・山ガールは?
んんん〜、山に住んでいるのに、山に行ってない


おまけ。

とーちゃんに付き合いまちた。

アイン父がずーっと望んでいたジョギングのお伴が
ようたく、できるようになりました。

燐には、お仕事がたくさんあります(笑)
トレーニングな日々 ★  comments(4) ★ - ★ 

水を飲む

 今日は、とっても蒸し蒸ししてますね。
窓を開けても風が抜けないので、エアコン入れました。

そんな、朝の散歩で・・・


ぼっくん、お手てから飲むです
お上品なぼっくん。

と、上から


ひゃ〜
突然、ジャバジャバ水が降ってきます。

原因はもちろん。


ごくごく、ぷっは〜

おっさんか〜
あぁ・・・あなたは女の子なのよ・・・
のんびりな日々 ★  comments(2) ★ - ★ 

呼ぶ

 本日も、ダム公園。

呼ぶ。


・・・おっさん2号、変な顔

呼ぶ。


小鳥を追いかけまわしている燐を、
一か八かで呼んでみた。
ちゃんと、戻ってきた
(本当は、一か八かはダメです  )

呼ぶ。


ダッシュで戻ってくる

呼び戻しだけは、毎日の日課。
トレーニングな日々 ★  comments(4) ★ - ★ 

お誕生日旅行〜その2

 10時すぎてすっかり  暑くなり
犬たちは外も歩けず、かといって車の中も猛烈に暑い
そうだ!避暑!山に行こう!

山は、22℃。涼し〜
夕方までたっぷり昼寝をして

ひゃっほう〜
 水をえた魚1頭

どこにも行かないんだけど、
見晴らしが良いので、燐ちゃんどんどん離れます


呼べば戻っては来るけど、もう少し近くで動いてほしいな。
海でのビビりっぷりにくらべて、
芝生の広場は、初めての場所でもオッケーらしいね。


満足でしゅ〜

おっさん、2号 (爆)
・・・もう少し女の子らしく振る舞ってくれないかしら?


本家本元のおっさん1号+2号。

燐ちゃんには、飼い主の近くで行動することを教えないと
いけないので、今度は後ろの山に登りたいけど、
こうやってみると、ちょっと大変そうだなぁ〜

1泊1日、リフレッシュできたプチ旅行になりました。
お出かけな日々 ★  comments(4) ★ - ★ 

お誕生日旅行〜その1

 先日の練習会で、見事なビビりタニーっぷりを披露した燐ちゃん
これは社会勉強をせねば  と、お誕生日旅行に行ってきました。

さてさて、どこに行きましょうねぇ〜?
と、とりあえず北に車を走らせます。


おはよーございます。朝の7時です。
普通の公園にみえますが、実は、出雲大社です(笑)

早朝に到着したのに、犬連れが結構いまして
未熟者りんですので、燐が安心できる少し離れた場所で待機しました
でもね、ドーベルちゃんは、刺激が強すぎたようです。不安に負けました

まだまだ8時です
もう少し車を走らせて、日御碕です。

ここには、普通に放れた飼い犬がいました
ので、灯台まで行きたくても行けず、その自由犬から逃げるように
遊歩道へ入っていく私たち


遊歩道の林を抜けると、海でした
潮風と波の音が、日々の生活でガサガサになった心を癒してくれます
カモメやらトビをロックオンしている2頭

燐は、足元のフナムシとカニに、ビビりまくり なんじゃ〜こりゃ?
カニはともかく、フナムシはちょっと・・・ですが
見たことない、燐にはどっちも気持ち悪いよね〜


珀「りん、だいじょうぶ?」

燐は、波打ち際の石にビビりん
石のところだけ波の形が色々に変わっていくのが、気になる様子
ほんと、よく見てるねー。感心します。

幼稚園児のように、あれこれ興味をもっているので
自分で体験してもらいます


ちょっと、海にも入ってみようかという気になった。
もちろん海水も飲んでみて、ペッペ(こりゃのめん)を学習。
水に入ることには、燐にとっては意外に普通だったようです。
今のところ 限定ですが。


ぼっくん、およぎたいなー

あっ、ぼっくんは洗うのが大変だから、入らなくてもいいよ。
タオルを持って来るの忘れたんだ〜


もう少し自由時間があると、たぶん自分から泳いでたと思うけど
この環境に自信がついてきて、遠くに探検に行ったり、
探検ついでに、浜の何かをパクパク食べた  ので「撤収〜!」


あちーね
マンホールだって、こんなに可愛い

あっという間に、10時です。
そろそろ犬たちの活動限界です。

私たちもお腹がすいたぁ〜。

せっかく海にきたので、朝ごはんはサザエのつぼ焼き。
実は、カキとかサザエとかがあんまり得意ではないので
この1個がとても美味しかったよ〜

午後につづく。
お出かけな日々 ★  comments(2) ★ - ★ 

Happy Birthday 燐 〜2歳

 今日は、燐ちゃんの2歳の誕生日です。
燐ちゃんも、燐ちゃんの兄弟たちも、みんなおめでとう〜。

まだまだ試験を受けるレベルにはないのに  
あっという間に2歳です
まぁ燐ちゃんも、大器晩成ってことで


最近の燐ブームは、ビビりタニー。

先週の訓練会で、なんと「山、キライです!  」と言いおった(爆)。
りん「きっとそこ(山)には行ってはいけない病でしゅ

えぇ〜っ!?  
猟犬ブリタニーが ・・・まさかまさかの山怖い病
おほほ。
ま、そのうち練習すればいっか〜(苦笑)

今まであまり行かなかった山が、怖いのかと思っていたら
いつも家の中にある、リュックサックのバックルが突然怖くなったり
目に入ったものは、とりあえず(怖いでしゅ〜  )ということらしい。

社会化がんばったので、すっかり街のお嬢さま   に成長なさった。
もしくは、頑張ったからこの程度ですんでいるのか?
という、微妙な燐ちゃんです 親ばかですが、可愛い〜

楽しい、2歳にしようね。
お誕生日のプレゼントは、珀っくんのと一緒 ↓ です
記念な日々 ★  comments(10) ★ - ★ 

自分ご褒美。

 急に、ギラギラ  の夏がやってきて、体が対応できないわたし。。。
あまりの頭痛と吐き気で、ちょびっとダウン
でもお仕事休めないから、頑張るしかない


そんなわたしのマイブーム。
極上に、美味しいです

で、犬たちにもおやつ。

こ、ここ、こんなにもらっていいの?

君たちの誕生日プレゼントだよ
ほんとは、燐の呼び戻しと、苦手な留守番用です。
奮発して買いすぎました

毎日、いっこずつ食べて、完全にムッチョなぼっくん
美味しい日々 ★  comments(2) ★ - ★ 

セコムりん

 本日は訓練会があり、燐ちゃんは犬生2度目の宿泊トレです。


ガッツリ走って、リラックスした後(逆に興奮した?)
ホテルに入ります。

前回の反省をもとに、今回はちゃんとトレーニングしようと考え
1.落ちついて、部屋まで歩くことができる
2.落ちついて、部屋で過ごすことができる
を、燐に教えます

今回のホテルは、細長い廊下をずっと歩くので
曲がり角やホールで、突然 、誰かと出合い頭というパターンです

1回目は、燐の様子を見ながら、半分の地点で折り返して1度外に出ました。
燐が十分に落ち着けていることを確認して、次は本番。
たまたま他の犬や人と玄関で一緒になりましたが、
吠えることなく、落ちついてぞろぞろと一列に、一気に部屋まで流れました。
チェックアウト時も、落ちついて歩けたので合格〜


次は、落ちついて部屋で過ごす・・・です。

しっかりした造りのホテルですので、
隣室や廊下の音はほとんど聞こえないのですが・・・
チェックインからずっと、ドアの前でセコムやってます

今回は、きちんとトレーニングしようと決めて宿泊したので
セコムする燐にいちいち対応したため、私はほとんど寝られず。。。
それでも、車に追い返された前回の宿泊よりは(爆)マシ程度
かろうじてお部屋で過ごすことができましたが
私が寝られなかったので、不合格

次回は、せっかくGo to「マット」を練習しているので、
リラックスしてマットで長時間過ごせるといいな。
と、お借りしたハウスだとしても、苦手なクレートトレーニングだな。。。

それと、他の物音に対し不安になった燐へのアプローチも
なんとなくつかめたので、次はもっと燐を落ちつかせることができそうです。

こうやってお互いに経験を積むことができて、本当にありがたいことです。
セコムりんもあまり寝ていないので(苦笑)、ただいまぐっすりです(こらこら)。
お出かけな日々 ★  comments(2) ★ - ★ 

ワイルドツアー その3

 せっかくシャンプーしたし、もうスリスリはさせない  
で、ロングリードで管理。

燐が、執拗に匂いを嗅ぐので、おそらく・・・
この公園で、誰かが生きるための闘いと食事が
行われたのでしょうね。。。

燐は、朝のヘビから何を学んだのでしょうかね?
ヘビがいた場所は、きっちりと覚えていました。
くっさい、スリスリした場所も・・・。 やっぱり


まだまだ、匂いの誘惑に負けてしまいますけど
ガツガツ練習しません。
そのうち、好きになる(と思う)から大丈夫


珀っくんと一緒の散歩も練習中です。

突然、珀っくんが、すすす〜っと後ろの土手を下って行きます。
土手の縁で鼻を上げて、竹藪の中の匂いをとっています。

「はっくん?」

呼ぶとすぐに戻ってきましたが、二人で


その直後、


パキっと竹の折れる音。





ん?パキっ






しばらくして、パキっ。





ん?何かいる???





もう一度竹の折れる音がした直後



ほんのすぐ近くで


ぶぉぉ〜!!  とオットコ主  の声!!


「で、で、で、出たぁぁ〜  」


犬たちを引っ張りまくって  ダッシュで車に戻りました
ちなみに犬たちは、鳴き声にも見えない気配にも反応せず
???状態で、一緒に逃げてくれました

イノシシに逆切れされると、人間でも重傷ですからね。
案外、犬連れは怖いです。
そして自然界は、ワイルドです
のんびりな日々 ★  comments(4) ★ - ★