ふがふが日記

コーギーのアイン&珀の日記。
<< February 2013 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

持ってこい。

 「持ってこい」=燐の場合は、持って逃げる(笑)
と、ダメダメな教え方をしてしまったわけですが

おもちゃを見ると、わけかわらんちんに興奮してしまう   
というのはNGなので、自分の行動 → 燐の行動を考察してみました。

そもそも「ひっぱりごっこ」で燐にわざと負けてやる。
燐は、おもちゃ(獲物)を群れ(?)の私と引き裂いて、勝ち得たことになり、
燐は(やったぁ〜。捕ったど〜。)と、ウイニングラン
で、私のところに持っていくと、もちろん何度か遊びますが
結局、最後は取り上げられて終わり

そこから、推察することは
獲物を自分の力でもぎとった興奮が自分でも抑えられないほどに
maxになること  と、遊びを終わりたくない気持ち
というか、燐の獲物は燐のものだからne  という気持ち?

それが、燐のなかで、( ん〜 ・・・むむむ ・・・)の葛藤ののち  
 やっぱ  持って逃げちゃおう  になっているのかなと。
こうなると、私が燐に遊んでもらってる状態?(笑)


今日は、最高に気持ちいい朝でした
カメラを向けると、気まずいりん。
本当は、めっちゃ可愛い笑顔ができるのにね。

燐ちゃんには、今朝も
(ちょっと忙しいから、引っ張りごっこはあとでね)と
言われちゃいました

が、ちょっと遊び方を工夫すれば、なかなか良いんじゃない?
もちろん、1歳半をかけて「持って逃げる」を学んだので、
すぐにはできないでしょうけど、燐が「あっ! わかった! 」という顔をしたので
そのうち、「持ってこい。」完成しそうな気がします(笑)

ちなみに、ぼっくんもウィニングランが得意なので
やっぱり我が家の教え方が、そうだった。という考察でした
というか、キミは回収犬だよね?
トレーニングな日々 ★  comments(0) ★ - ★ 

別の公園。

 午後から雨  予報なので、朝のお散歩を頑張りました。人が(笑)


アインちゃんのホームグランドで
燐は、めったに来たことがない公園です。

朝一なので誰もいませんが  、それでもちょびと緊張していて
(ボール遊びはまたあとでね  )と、燐に言われてしまいました(爆)。

年配の方や子供連れ、犬の散歩と、比較的に人が多いので
と、ノーリード禁止なので、ロングリードで遊びますけど
ロングリードの長さをきっちり理解している燐です
犬って、すごいなぁ〜。



ぼっくんは、遊歩道を歩くです。
鳥のさえずりを聞いて、マイナスイオンを浴びて、森林浴だよ〜

関節のサプリメントと雪山トレッキングで
再び、後ろ足がむっちょになってきました
足の跛行も、3か月くらい出ていないので、もう大丈夫かな。

のんびり珀っくんの散歩をしてると、ふと・・・
牧畜とか猟とか、仕事する犬って、1日中仕事するんだよなぁ〜
休みの日の朝に、頑張って2時間散歩しても、全然足りないでしょうね
のんびりな日々 ★  comments(2) ★ - ★ 

おもちゃと本能。

 ガンドックレトリーブという競技があります。
猟犬種が鳥獣を回収(レトリーブ)することが、競技になっています。
競技では、本物の鳥獣の代わりにダミーを使用します。
で、買ってみました。ダミー


大きさもありますが、見た目よりずっしりしています。
どうやらその重さが、燐の本能を刺激します
その結果、興奮して   わけわからんちんになりました 
おそるべし、ダミー

某ショップの説明には、
「丈夫で頑丈なおもちゃです。
 すぐにおもちゃを壊してしまうワンちゃんにおすすめです。
 ワンちゃんは喜んで遊び、このおもちゃを気に入ってくれるでしょう。」
と、ありましたが。



珀っくんは、投げてもらったダミーを振り回して、
ダミーの息の根を止めてから、回収します。
ボール遊びでは、出てこない行動です。

セルフコントロールができる珀っくんは、
燐とは違ってわけわからんちんにはなりませぬが、
牧畜犬種の珀っくんにとっても、本能を刺激するようです。

そうそう、で、このダミー。
我が家の2頭にかかると、数回の使用で破壊されてサヨウナラ〜

 
「ワンちゃんは興奮しまくって、犬の本能を開花させてしまうでしょう  」
という結果になり、我が家の場合はとりあえず封印です
あぁ〜、かっこよく回収する燐ちゃんを夢見ていたのになぁ〜

いずれは興奮を鎮めて遊べるようにしなければとは思っていますが
さよならダミー、また逢う日まで
いつか、まってろよぉ〜ダミー

で、昨晩は、別のおもちゃもぶっ壊した燐ちゃん
おもちゃ、なくなっちゃうよ〜
のんびりな日々 ★  comments(0) ★ - ★ 

日向ぼっこ。

 
日向ぼっこできる。
窓の外の刺激に鈍感になれる。
案外、これって重要なポイントかもしれない。

アインちゃん、いつも  日向ぼっこしていたなぁ。
って思い出します。
珀っくんは、窓際は好きじゃない
薄暗ぁぁ〜い  玄関が好き
のんびりな日々 ★  comments(0) ★ - ★ 

おめでとう。

 
左から、クマちゃん、どるふぃんと燐。

クマちゃんは、生まれた時から本当に大変な病気と付き合ってきました。
私には想像もつかないほどのしんどさと、辛い環境を一人で生きてきました。
でも、もう一人じゃない。
いつもそばにいてくれる大切な家族に巡り合い、
今日、病気が治る未来への切符を手に入れました。

家族の愛と、神様がくださった奇跡に
心から、おめでとう〜。
これから、幸せな犬生がたくさん待っています!!
私も珀っくんも燐も、クマちゃんが帰ってくるのを待ってます!!
のんびりな日々 ★  comments(0) ★ - ★ 

トリック

 板に前足を乗せる。

ぼっくんです。シッポが、高速回転中なのだ

今、左の前足が乗ってます
次は、両方の前足を乗せますよ。
ちゃんと考えないと、両足は乗せられないです。
これで、足を使うことを意識できるようになれば
はしごだって、すいすい歩けるですよ

燐は、先にマスターしたそうですよ。
でも、基本せっかち  &イライラ  女子なので、
やらせろ〜とか、わからんよ〜とか、いちいちうるさいけどね
そこは、ぼっくんを見習ったほうがいいね。

よーし、ぼっくんも負けないよ
トレーニングな日々 ★  comments(0) ★ - ★ 

研修と社会化と

 2月も半分すぎですが、1か月半の間に
市内に4回ほど勉強に行き  、神戸にも行き   
 自主訓練会にも参加しと、大忙しでした


今日は、本業の研修でした。
某バスセンターです。
車の運転、好きじゃないので、
犬なしなら、バスが断然楽です。

次から次へと、入っては出ていくバスを見て
こんなに混雑しているのに、なんてスムーズなんだと
感動しているところです
この人ごみと大きなバスと、喧噪とした空間を
犬たちがみたら、ビックリするだろうなぁ〜と思いながら


燐が安心して歩けるか、ぼっくんがチェックします

燐ちゃんが、安心して歩ける道幅は、まだこのくらいです
これ以上道幅が狭くなったり、路地裏っぽい道だと
出合い頭に、散歩中の他の犬と出会う可能性があります。

そんな時、「ビックリしても  怖くても  我慢しなさい  」ではなく
(なぁんだ  犬だったじょ  )と、燐自身が思えるようになること。
そんな燐を目指して、社会化はまだまだ続いています


せっかく市内に出たので、モロゾフのチーズケーキ
を、大人食い
チーズケーキは、これが一番好きです

珀っくんの時も、それなりに社会化を頑張りましたが
燐ちゃんは、その何倍×2も頑張っています
成果は、まぁともかくとして  手間と時間がかかります。
手間と時間がかかるということは、毎日の生活がいっぱいいっぱいになるのです
トレーニングな日々 ★  comments(0) ★ - ★ 

落ちついた犬。

 我が家も3頭目の子育てで、子犬生活を楽しめると思ったのに
燐との毎日は、まさかの「苦×苦×苦」の一言
さらに、燐の教育方針をめぐって、今さら二人で喧嘩?することも。。。

yukiさんから「燐ちゃんは賢いから、絶対に落ちつくよ。」って
会うたびに、励ましてもらってました


珀っくんが寝ている場所を選んで、燐が丸くなりました
燐がゆっくりと近づき、珀に手を出さずに丸くなったので
珀がそばで寝てもいいよ  と許したようです。

実は、ですねぇ・・・
最近多忙で、散歩してない日の様子です!

燐ちゃんは、若さゆえの有り余るエネルギーを
家の中で、ブリ走り(暴走)や悪戯という形で発散することなく
「何にもないんなら、寝よ。」を、選択しました。
そんな日が、1日1日と増えています。
大人になったなぁ。。。


私たちの目標の「呼んだら、必ずすっとんで  戻る」と
「珀っくんと仲良く、家の中のルールを守って生活する」
ができるようになってきたので
アイン父が「燐は可愛いのう〜」とつぶやく日が増えた!!

私たちの「苦」は、ようやく「楽」になりつつあります(爆)。
のんびりな日々 ★  comments(2) ★ - ★ 

はしご

 熱心にも、はしごを自作(笑)

コツをつかむと楽しくなったようで、
10分も練習すると、勝手に登り  歩く歩く

慣れたら細い幅にしようと、ガムテープで2本固定したけど
太さなんて、関係ねー
てかさぁー、バランスは感覚いいんだよね

障子を破ったのは、↑こいつです
トレーニングな日々 ★  comments(0) ★ - ★ 

パンドラの箱

 
コーギーは、牛を追いかけて踵にかみつき、
ブリタニーは、鳥を探してポイントする。
というDNAが、深く、根強くある。
何百年もかけて、取捨選択してきた犬種だから仕方がない。

捜索訓練を教えていたら、、、
どうも、燐ちゃんの探すという本能が開花  したらしい
かっちょいい、猟犬に見えるよ。。。
ワイルドだろぅ〜?
燐な日々 ★  comments(0) ★ - ★