ふがふが日記

コーギーのアイン&珀の日記。
<< May 2012 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

風邪っぴき

 最初、セキしか出なかったので、花粉症?とも思いましたが
風邪ひきました。。。

のどの奥にいるえへん虫が出てこないので、空咳ばっかり。
咳で夜も寝られないし、会話もできない。
4日間続いている咳に(現在進行中)、横隔膜が破れそう・・・。
痛くて、痛くて、お腹を押さえないと、もう咳をすることもできません。



でも、面白いことを発見できました。
マスクをすると、りんが(顔が見えんのじゃ〜、マスク外せ〜  )と
文句を言いなサル。
寝込んでいると、マスクをむしり取ろうと前足で引っかいたり、咥えたり。
これ以上、顔が崩れたら困る〜  



ぼっくんは、良い子だよ〜
でも、添い寝はしてくれません。
あいんちゃんは、してくれたのになぁ〜
のんびりな日々 ★  comments(0) ★ - ★ 

日本語って難しい〜

 
おっと  、落としたでしゅ〜。

りんには、物を咥えて保持することを教えています。
最初はおもちゃで教えましたが、咥えることを理解すると
ものの5分で、ステンレスの食器も咥えられるようになりました。
頭の回転が速いりんちゃんです。


おひげ、あざらしりんちゃん

どうでしゅか〜?自信たっぷりの表情です
しかし、りんたんはせっかちな性格なので、
「ホールド」って言われると、もう〜  わかったよぉ〜と言わんばかりに
ウォウウォウ文句をいいます。で、慌てて持ってくる  みたいな。


上持ちもできるでしゅよ〜
おやつ、いれてくだしゃいね〜
おやつ入れる前に、ガッシャンと落としちゃうけどね

さてコマンドですが、「ホールド」?と。
「もって」だと、「たって」「まって」と非常に紛らわしい
最近、りんに「たって」を教えたら、「マット」 → マットにいって伏せるが
全部「たって」になってしまいました
コツコツやれば、聞き分けられるのでしょうかねぇ?

「もって」よりも「ホールド」。うん、たぶんわかりやすい。
ちなみに、珀っくんは「もって」です。
日本語って、犬にもむずかしー。。。
燐な日々 ★  comments(0) ★ - ★ 

たいへん美味しく、いただきました。〜やりすぎ編〜

 
入浴中に目を離した20〜30分くらいの間に、
アインちゃんのバリケンガジガジ〜
↑ ただいまも、上をかじって、かじって、こんなの壊しちゃえ〜


可愛く見つめてみても、耳の下のは、なんですかー?
毛布の端っこも、かじって、かじって、4隅に穴が開いてる〜


 っ!?・・・%@△#◎・・・!




これは、美味しかったでしゅ〜


たらった  たらった  (サ○ゲツのCMより)
この家の壁紙がイタズラを消してくれるから〜、といって〜


すべてがゆるされるわけでは〜、ないようでっす〜 
やりすぎましたっ。

素敵な日々がおとずれる〜、はずだと思うんでっす〜 
燐な日々 ★  comments(0) ★ - ★ 

りんを呼ぶ。

 病院のスタッフさんに、「猟犬種は、飼い主べったりだよね〜  」と言われたけど
りんちゃんも同じく飼い主にべったりんです。
飼い主冥利につきるといえば、嬉しいですけどね、
いつでもべったりなわけではなく、自分勝手にべったりんです

鳥とか興味があれば、ひゃっほーと跳んでいっちゃうりんでもあります
呼び戻しだけは  毎日・毎日・毎日・・・練習ですよ



あいんちゃん、珀っくん、りんと3頭目の子ですが
ホント、この子の呼び戻しには苦労します

りんちゃんは、洞察力とか動体視力とかめっちゃ良くて
私たちより先に何か(鳥とか蝶とか)見つけてロックオン。
あと鼻が良くて、匂いにも敏感です。
プラス+追いかけたいという意欲。やっぱり猟犬です。

何があっても戻ってくる練習をする中で、
最近は、なるべくささやくように「りん、こい」と呼ぶようにしています。
聞こえてんのか〜?と思うほど小声で言っても、
りんにはちゃんと聞こえていて、すっとんで戻ってきます  イェーイ

このことから呼び戻しは、りんが飼い主の言葉を聞く気があるのか?、ないのか?
という問題だとわかります。さてさて、どんな練習をしようかな〜
燐な日々 ★  comments(0) ★ - ★ 

(ワクチン×2)+(フィラリア×2)=?

 珀っくんとりんちゃん、春の色々予防デーです。
りんちゃんは、飼い犬の登録して鑑札をもらうので+α

病院の待合には敏感なダックスがいて、リードを引っ張ってワンワン!
りんちゃんも、(そっちが吠えるなら、負けませんよ〜)ってワンワン!
あぁ、まだまだ修行が足りませぬ・・・


凛々しくも可愛い珀っくん&笑うと?変な顔りんちゃん。

他の犬さえいなければ、病院の中ではとってもおりこうさんでした。
というのも、りんは診察室で、リラックスして居ることができるのです
逆に、珀っくんは、帰るんでしゅ〜  と、ドアに張り付いてます。
(お兄ちゃんは、ダメでしゅねぇ。  )

人にも犬にも悪いわけではないので、
動くものや刺激に対して、無視できるりんになっていけば
バランスが取れた犬に成長できると思うのです

ま。そこは、コツコツ練習するとして  
ブリタニースパニエルとしては、ちびサイズに成長したりんですが
ちびりんとはいえ、珀よりワンサイズ大きいフィラリアの薬になりました。
薬、余裕あるんだから、もっと大きくなってもいいのよぉ〜
お財布、すっからかん
病院な日々 ★  comments(0) ★ - ★ 

要求なサル犬

 もともと、口の軽い(吠える)りんちゃんですが
最近、特に要求なサル


私は、かわいいりん
ヒマです、りん  おやつ、くださいりん
と、とっても可愛く訴えてみるりん。
しか〜し、思いが通用しないとわかると、逆切れワンワン!
と、まぁこんな具合に、手玉に取られてます

今までも、要求を叶えたつもりはないのだがね・・・
ふっふっふ 、お互い歩みよっていきましょうや  
自由奔放に生きる 、りんちゃんです・・・
燐な日々 ★  comments(0) ★ - ★ 

猟犬種を悩む。。。

 りんちゃん、人間でいうと思春期のころだと思います。
有り余るエネルギーと、未熟な精神と犬生の経験不足で、
とてもアンバランスな感じがします。

たぶんアインと珀っくんの時もあったとは思うのですが
昨日できてたことが、今日は全くできなかったり、
いきなりキレたり(汗)・・・が、あまりにも・・・  (絶句)

あっ、ただ今飼い主の精神モードが   なので。
ネガティブぅ〜、その辺はご容赦くださいな


写真が小さくてよく見えませんが、
雨に濡れたりんは、まさしく猟犬の風貌です。


私たちがりんに望むことは、まずは家庭の一員
同じ家の中で、お互いのルールを守って生活できること。

当たり前のことだけど、呼んだらすぐに戻ってくる
それから、他の犬、鳥や猫など他の動物を絶対に  
獲物として追いかけない。ちゃんと無視できること。

理想とする家庭の一員としてのりんちゃんをめざして、
毎日勉強、毎日がんばっています。。。
アインちゃんや珀っくんと学んできた経験はありますが
コーギーという牧羊犬と、猟犬のDNAは違うんだなぁとつくづく思います。

コマンドもまずまず、生活もまずまずできてますよ
飼い主にべったり犬のりんは、とても可愛いです
けっしてワル犬では、ないんです。りんの名誉のために。

だけど、目標があるからこそ・・・
まだりんとの生活を楽しめない。そんな。日々です。。。
この苦悩が、いつか笑える日になりますように。
燐な日々 ★  comments(0) ★ - ★ 

ハイキング登山

 下界は晴れ
だけど、山は唸るような暴風と小雨、時おりあられ?
予想どおりのあいにくの山のお天気でしたが
久しぶりの登山なので、カッパ着て、装備万全で出発。


アインちゃんとは何度も、何度も来ましたが
りんちゃん、初めての県民の森です。

猟犬DNAは、暴風や悪天候はなんともないし、足場もへっちゃら。
りんが走る姿は、まるでヤックル(もののけ姫)。。。
頼もしいけど、野生動物は追いかけないでねー。


池の段では、ホワイトアウト寸前。
周りが真っ白なので、唸るような風の音さえなければ天国。
自分たちだけの世界です

でもでも気を許すと、と・と・飛ばされる〜
りんも一生懸命踏ん張って、目を細ーくしてました。


林の中は、とってもとっても幻想的でした。
可愛くさえずる、とっても小さな小鳥にも出会いました。
まるで森の妖精のよう。幸せな気分になりました

帰ると、洗濯物の山&どろどろの犬たち
ま、いっか〜
お出かけな日々 ★  comments(0) ★ - ★