ふがふが日記

コーギーのアイン&珀の日記。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

燐という犬

最近、ようやく 汗

燐という犬と、心の繋がり?がとれる気がする ちゅん

 

それでも、本能を刺激される嗅覚、視覚、聴覚、などに

我を忘れることもあるけれど、

(いや、それを言ったら、気がするだけだろう!)と

自分にツッコみたくなるけれど、

どこかで繋がっている感じは、するんだよなぁ。

 

ま、燐が我を忘れることがある以上、

100%安心はできないのだけど。

 

燐ちゃん、待って!

 

珀っくんはもちろん燐のことが大好きなのだけど

よその人(地域の人や子供たち)も、なぜか?燐が好きだと言う。

 

ふっふっふ、

燐の方は、他人はどうでもいいんだよ〜。

でも、不思議と好かれる ハート

 

燐ちゃん、待ってぇ〜!

好き ハート は、斜面を登る力も発揮できる(笑)

この後、足が笑っていた珀っくん。

 

燐子の大変 汗 を乗り切ると(爆)

面白い犬だなぁって思う。

 

そういえば、先日の訓練所のBBQで、

「まさか、次もブリタニーじゃないよね?」

って言われたんだっけ ちゅん

燐な日々 ★  comments(4) ★ - ★ 

お買い物カートって、知ってる?

父ちゃんに、
「えぇ〜!?無理じゃろ?」
と言われながら、燐子はがんばります 筋肉


某、ホームセンター。
生まれて初めて、カートに乗ってみた ちゅん
さっさと目的の売り場に行く父ちゃん。

こちらは、ひどくガタガタするカート ドキドキ
あっという間に、父ちゃんを見失って 汗
Go!Go!進むのだ!の、燐 ニヤリ


いたーっ わーい
父ちゃんを見つけたとたんに、しっぽブンブン ハート
燐子のカート受け入れ度は、80%。
でも、できれば自分の足で歩きたいです お願い の燐。


その証拠。
可愛く、「おろしてください」のおねだり(笑)

あっ、ぼっくんは、乗車拒否・・・だそうで え?!
燐な日々 ★  comments(4) ★ - ★ 

ヘビ、怖い!


先日、「りんちゃん、顔、穏やかになったよねー」
と言われました。
嬉しいな。


うがー。
ボールを渡すときは、やっつけ仕事ですけどね。

犬生の経験の中で、「細くて長いものは怖い!」と
学習している燐こ。
私も、ヘビが一番苦手です ギャー


キライなヘビを、誰よりも早く発見。
燐を見ている限り、目で見つけた!じゃなくて
遠くから、匂いでヘビって気がついた感じです。

匂いを嗅いで確認し、安心したい燐と(ムリでしょ?)
首を持ち上げて威嚇する、ヘビとの静かなにらみ合い。
そんなヘビに対して、燐は80cm以上踏み込めない。

これは、燐のフライトディスタンス(危険なものから逃げるため距離)であり、
燐の大切なパーソナルスペースでもあります。
私が、大切にしてあげないといけないスペースです。


あー、怖かったぁ〜 ドキドキ
ドキドキしすぎて、燐が小さくなってる。

とりあえず、ボール置いて、
草食べて「落ちつけ、ワタシ 汗 」状態の燐子です。

ちなみに、ぼっくんはヘビに全く!気がついていません(爆)
久しぶりに、どんだけ〜!
燐な日々 ★  comments(4) ★ - ★ 

チューンナップ。

最近「おやつよりボールがいい!」という燐子。


オビの反応も、おやつより全然良いので
こんなことばかりしていたら(私のアホ〜 汗 )


久しぶりにノーリードにしたら、流れ星お燐。

燐子は優しいので、チラっとこちらを確認してくれます。
勝手にどこか行くわけでもないんだけどね。
だけどオビとなると、若干、不安定な燐子 ドキドキ


ノーリード下での練習も、ちゃんとしないと (笑)

燐の反応や動きがとても良くチューンナップされているので
アイン父は「ぼくが練習したら崩れそう」と言う。
褒め言葉で言われましたが、実はそうじゃないんだよね。。。
と、最近思う。


車にボールを取りに行く間、フセてまつ燐。
親ばかながら、スゴイ キラキラ

環境や刺激に強くなって、安定感を作っていかなくてはね 筋肉
アイン父も、楽しく燐とできるように。
燐な日々 ★  comments(4) ★ - ★ 

お伴。

車の半年点検。
珀っくんはディーラーさんの大きな音が苦手なので、
燐子におつきあいしてもらいました。


ピカピカに整備された、試乗車 キラキラ

ディラーまでの道中、車の助手席にチョコンと座って、
面白そうに、車や歩く人を眺めていましたよ 目
燐の良い点は、運転席に来ようとしたりしないこと。
窓に、鼻スタンプを押さないこと(笑)

お店の外で待っている間も、終始落ちついていられること。
こういうのは成長してるんだなーって、燐をみてました えへ


いや〜ん、可愛い〜 kyu ハート
りん「いえいえ 汗、寒くない?地面、冷たいんだけど。。。汗

お利口さんに足元で待つので、おやつをひとかけらあげたら
期待して、期待して アンパンマン 。あたし、伏せてるでしょう?と。
おやつ、いらんかったわ。。。ちゅん

どの環境でも、空気を読んで振る舞うというのは
燐ちゃんの方が、力がついてきているようです。楽ちーん えへ
ただ、ここに突然犬・猫・鳥etc..が登場すると、事態は一変するのでありますが アンパンマン
ま、ローマの道も一歩からってことで、体験 筋肉、経験 頑張る

燐子が付き合ってくれたので、楽しかったよ〜。
燐な日々 ★  comments(6) ★ - ★ 

えらい、えらい。

週末、燐は合宿に参加しておりました。


ランの中で、ノーリードの犬たちの様子を見て
自分がどう振る舞えばよいのか、を燐自身が学ぶ練習でした。
オフリードにすると、燐のダメなところもバッチリ出て
あぁ・・・成長してないな なみだ と、がっつり凹んでおりました。


でも、こんな笑顔もあり、出来てることもあるんですよ〜 えへ

この合宿のために、お弁当を作ってくれた お願い アリガトウ
実家の母に、お礼のお土産を持って行きました。

そしたら、
「りんちゃん、お勉強してきたんか?
 えらい、えらい。」
と、何にも聞かず(笑)、手放しに褒めてくれて ハート
あぁ〜お母さんて、偉大だな。と思ったのでした なみだ

ほんとうに、りんは頑張ったのですよ。
燐な日々 ★  comments(2) ★ - ★ 

やっちまったナー。

仕事から戻ると、アイン父が「やっちまった 汗 」と報告。
てっきり、ブラックりんが降臨したのかと思いきや(←想定の範囲内)

いつものダム公園が清掃中で、場所を変えてのフリー中。
燐が、おもむろにススス〜っとボサの中に入った直後、
目の前から、それはそれは立派なオス雉が飛び出てきたのだと びっくり
「そんな近くにいるとは思わんから〜 びっくり 」と、ちょっと興奮気味のアイン父。

燐ちゃん、自力で犬生初の1ファインド キラキラ

あたち、やったわ〜 えへ とグルグル巻きりん。
あぁ、君はブリタニーの鏡だね 涙 と笑うしかない飼い主。

「燐が雉を出す瞬間が見れなくて残念だったねぇ・・・ ちゅん 」
の後に「やっちまったナぁー パンダ 」を繰り返すアイン父。
いよいよ、パンドラの箱を開けてしまったかもしれない。。。アンパンマン

いや、見てない私は、ちょっとお気楽でいますけどね プッふっ
燐子ちゃん、雉・・・好きになっちゃった??? 汗
燐な日々 ★  comments(10) ★ - ★ 

ビリビリの神様


おはようごいす!
お二人とも、シッポゆらゆら。ご機嫌さん ハート

夕方のお散歩中に、青年ヘビ へび が日向ぼっこ。

ぼっくんは気づかずに、というか無視?
いや・・・シッポ踏んずけたよね?でしたが、
何でも確認しないと気がすまない燐子が、正面から手 手 を出した。

その瞬間、青年ヘビがシャァァ〜っと、牙をむいて飛びかかってきまして
びっくり 燐ちゃん、見事な2mのハイ・バック・ジャンプ。
さすが素晴らしい身体能力をお持ちで・・・と、感心してたら。


ビリビリの神様が降臨 神様

道路に落ちている細長い枝、カエル、ありとあらゆるもの。
草むらの何から、何まで。ひぃ〜 汗 汗 汗
あ、ぁぁ、足になにか触った〜!!!と、(草だよ、草 アンパンマン )
毎度毎度、飛び上がってます ・・・ 


えへ、怖いものは怖いずら〜。

毒がないアオダイショウの子供だったので、
これに懲りて、マムシにちょっかい出さないように
学んでくれるといいなと思ったけど
ブリブリ ビリビリの神様が戻られる予定は、当分ないそうです パンダ
燐な日々 ★  comments(6) ★ - ★ 

あれこれ。苦悩。


人生万事、塞翁が馬?
ま、とにかく、燐ちゃんとの付き合いは山あり谷ありです 汗
地球上の生き物(ヒト)×生き物(犬)の関係ですから
100%はありません。
お互いが、お互いの環境に適応(順応?)しあいながら、生きています。
と、小難しく書きましたが、またまたマイナススパイラル中です(笑)
あっ、ブリ飼ってて、レジェンドはあたり前のようなので ぷぷ ぷぷ

ワタくシ、幼いころからとってもとっても馬が好き ハート なので
ときどき馬の話題が登場しますが、あしからず。
馬と犬は違う?
いえいえ、犬も馬もヒトも同じなのですよ。


素晴らしいライダーは、馬を大切にします。
いや、馬の気持ちを大切にします。

カール・へスター氏の言葉。や
ムニョス氏の言葉

これだよ!
私は犬たちと、軽いコンタクトでコントロールできる
そんな関係を作りたい。


りんの気持ち ハート
どっかの本の名前みたいだなぁ〜(爆)

ただそこに、作業犬(〜しなけらばならない)に私の苦悩があるのです アンパンマン
それをどのように燐に教えよう・・・。
私の技術を磨くために?、燐には最後まで付き合ってもらいましょう ニヤリ


最後は、呼び戻し練。
いまだに、毎日欠かさず行います(笑)

今日はいい天気 mie
燐な日々 ★  comments(6) ★ - ★ 

猟犬といっても。


あたらちい、ハーネス、かってもらったのよ えへ
お気に入りのハーネスは、完売だったの 泣く

燐ちゃん、24時間営業で何かを探しています。
何を探しているのか、本人に聞いてみたい 汗
鳥なのかなぁ?野生動物なのかなぁ?

思い起こせば、お散歩デビューした時から探しまくっていたけど 汗
これが普通のブリタニーなのか、私にはわからないのだ。
え、それって普通でしょ?って言われるかも ちゅん

そんなこんなで、あまり神経質にならないように
燐ちゃんと付き合っているわけですが(笑)
燐ちゃんがそんなだから、猟犬にも興味があるわけで。
というか、猟犬のトレーニングにはヒントがいっぱいあります。

狩猟の様子です。
再生される方は、ご自分の判断でお願いします 顔



ポイントドック、フラッシュドッグ、レトリーブドック。
作業がわかりやすい!(英語はサッパリわからない!)
なによりこんなにあっちこちに、鳥っているものなの〜!?

どんくさそうな ごめん 、茶色の君が可愛かった〜 kyu
燐な日々 ★  comments(2) ★ - ★