ふがふが日記

コーギーのアイン&珀の日記。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

歯が欠けた。。。agein.

金曜日の夜、アイン父から

「燐の口から血が出た。」と電話がありました。

 

燐ちゃん、お口みせて。

はい、どーぞ。と見せてくれたのですが、

犬歯が割れとる〜 泣く

 

本犬は痛がらないし、フードも普通に食べられるし

見た目、歯髄は出ていないようだったのですが

念のため、動物の歯専門の病院に行ってきまして・・・。

 

燐の得意な、ヘッドダウンでごめんなさい。

 

歯髄が出ているので、月曜日にオペしましょう 汗

となりました。

 

春の嵐の月曜日、燐ちゃん、歯の手術をして

無事に戻ってきました。

一応、麻酔は覚めていたのですけど、帰宅後も

足はフラフラ、目には生気がなくてとても心配しました なみだ

 

今日は、ご飯もペロリ。

日向ぼっこしながらのんびりと過ごしています zzz

 

題に歯が欠けた ageinと書いたのは、

以前に歯石取りになればと

ヒマラ●チーズスティックを与えた時に

ぼっくんの奥歯が割れた事件があって

(その時も、手術しました 泣く )

気をつけてはいたのだけど、

今回は、自らテニスボールをはじいた燐が、

慌ててボールを追いかけて

コンクリートの側溝と喧嘩したのが原因です ごめん

 

固いオヤツで歯が破折した時は先生に叱られたけど

今回は、叱られなかった ほっ

だけど今回も、

「犬はあごの力が強いのであって、歯そのものは人間と同じ。

 ハサミで切れないようなオヤツは与えないように。」

と、指導いただきました。

本当に、その通りだと思います。歯のエナメル質は割れます!

どのワンコさんも、ご注意くださいね。

 

ちなみに、燐ちゃんの血液検査は健康そのもの!

心臓が大きめだけど、おそらく、スポーツ心臓で問題なし。

体重は、15Kgでした 手

病院な日々 ★  comments(4) ★ - ★ 

夏日。


買い物におつきあいし、これでも街トレ中 ちゅん

下校した小学生が10数人遊んでおりまして
「これでも」というのは、人・少な〜いよね ・・・
今の子どもたちにとっては、犬も珍しいようで 汗

「わー びっくり 犬だ〜 わーい 」

一度に走ってきて、いきなり手を出すドキドキ 攻撃には、
晒されないように気をつけます。


あ、安全デシタ。ALSOK 燐子。
mie あっちぃね〜。

さて今日は、狂犬病のワクチンでした。
珀っくん。11.4kg
燐子。14.3kg
フィラリアの薬も1年分もらって、 お金 サヨウナラ〜


これで、元気に暑い夏を乗り切ろうね。
病院な日々 ★  comments(2) ★ - ★ 

9種ワクチン。

燐ちゃんに、ワクチンの案内がきました。


病院に来るごとに、「嫌なんです!! え?! 」が強くなるりん 悩む
シッポ入りまくりで、しかも待合室のダックスが気になるわん。
デッキの向こう、あんなに遠くにいるのにね〜 ちゅん とワタシ。
しかも大人しい。ヤダヤダ、燐ちゃんだけだよ〜 アンパンマン

まぁ今回は、待ち時間も長いことだし
燐が落ち着いていたら、5mづつ入口に進む作戦(笑)
う〜ん 矢印 入口までがちと遠いね。。。

燐の気持ちと安心を確保しながら、玄関まで15分(笑)
自動ドアの手前で、突然ダックスがガラス越しにガン吠え びっくり 
りん!無視できた〜 やった
が、燐の ドキドキ が強くなったので、一度玄関をを離れます。

待合室をさっさと通り過ぎた時に、吠えまくられても 汗
燐子、お説教せずに通りすぎた〜 筋肉 よっし。
大人しそうに見えたダックスでしたが、燐ちゃんのお見立てが正解でした ちゅん

ようやくたどり着いた診察室。
あたち、ここもう〜限界 汗 の、りんちゃんは14圓任靴拭
やっぱりコーギーに比べたら、ハートが小っちゃいんだよね〜 汗
そんな燐ちゃんなのだとわかってやらねば、と改めておもいました。
病院な日々 ★  comments(4) ★ - ★ 

珀っくんの長い一日

 
なんでかなぁ〜?
珀っくんの、シッポの真ん中にできた、おでき。
先生も悪いものじゃなさそうだけど・・・、と言ってくださいました。

悪いものじゃなければ、そのままでも・・・と思ったけど
そのままにしておいて、もし・・・これからさらに大きくなってコレが破裂すると
シッポを切断しなくてはいけなくなるかもしれない。
(もともと、シッポは何かと難しいらしいのだ)

珀のシッポを切るのは、あまりにかわいそうすぎる。
珀っくんとともに生きてきた自慢のシッポを守るために
今日、珀っくんはおできの除去手術をしました。

今、無事に終わったと聞いてホッとしました。
珀、よくがんばった。明日迎えに行きます。
珀っくんがいない部屋は・・・寂しい
病院な日々 ★  comments(0) ★ - ★ 

ワクチン。

 
病院の待合室で、がんばるわん。
何をがんばるかって?

診察室の中に、ダックスくんを見てしまった燐。
ドアの向こうで音がするのを確認したいけど、
もちろん中には入れないから、だ〜んだん怪しい気持ちが強くなり
ついにはシッポ入っちゃって、ワンワン!

何度か外に出て、燐の気持ちを落ち着けて、
やれば、できるから。がんばって待つワン!

いざ自分が診察室に入ると、燐はとってもリラックス〜
なぜか?っていうと、燐の病院の先生は、社会化にとても理解をしてくださって
用事がなくても連れておいで〜と、いつも言ってくださいます。
他の犬がいる待合室よりも、(← 今日は、誰もいなかったけど  )
自分で隅々までチェックして安全を確認した(爆)、診察室のほうが好きなのです。

さて、燐ちゃん。
とってもリラックスできる診察室だから、ワクチンをちっくんなんて
なんのそのでした。怖い思いしなくて、よかったね。


それと、山で自由運動を思う存分できるようになってから、
この1〜2ヶ月で、燐の体重が1kgも UPです。
やはりこの子たちは、野山を走り回ることで、体が作られるのでしょうね。
たんぱく質などの栄養をとって運動すると、もう1kgくらい増えそうですよ。

ぼっくんも、自由運動で、体力をつけま〜す


いよいよ、相棒Eleven。
楽しみです。
病院な日々 ★  comments(0) ★ - ★ 

karada メンテナンス

 先生の診立てによると、珀っくんの足は慢性の関節炎。。。かも?
専門的な検査を受けていないので、正確な診断ではありませんが、
おそらくアスリート(何もしない犬と比べての意味)として、体を使ってきたことと
加齢による関節の変化でしょうとのこと。加齢は仕方ないよね・・・。


グルコサミンサプリメントは、1歳くらいから使っていたのですが
相談したら、「最近では、同じサプリメントを使い続けるのは効果がない。」
といわれているのだとか。へぇ〜、へぇ〜、へぇ〜。


この機会に、関節について調べてみると。。。
関節を保護するのは、筋肉。
筋肉を作るのは、バランスの取れた栄養と適度な運動。
そもそも関節成分は、バランスの取れた食事をしていると
体内で合成しているのだとか。。。


消化管サポート食では、たんぱく質と脂質が圧倒的に不足してる。
・・・やっぱり。。。

育ち盛りの燐ちゃんにも、良質のたんぱく質は必要。
と言っても、燐ちゃん、ご自分でバッタ食ってますけど〜?

たまには、たんぱく質のトッピング。


お刺身用の生秋刀魚。
おぉー、豪華じゃん。  豪華じゃん。

食わず嫌いの珀っくんが、一番最初にもりもり食べ
燐ちゃんは、口に入れても、つるんと飛び出しましゅ〜
つるつるすべる魚に悪戦苦闘 


そして追加で、ヒルトンハーブのCDRMソリューション

当時はどの種類だったか、全く覚えていないけど、、、確かに
ヒルトンハーブが競走馬に使われていたの見たことがありました。

とはいえ、ハーブ。
珀っくんにとって、本当に効果があるのかどうかちょっと心配でした。
で、相談ついでに大奮発して購入。本当に、大奮発のお値段なの・・・。

最近、珀っくんの調子は、目に見えて良くなっています。
安静?ヒルトンハーブ?グルコサミン?
全部しているからわからないけど、足をかばっている様子がなくなりました。
このまま、ゆったりシニアに向けて歩こうね。

ところで、コレ ↑ 2つ蓋がある使い方が良くわかりません。。。
病院な日々 ★  comments(4) ★ - ★ 

(ワクチン×2)+(フィラリア×2)=?

 珀っくんとりんちゃん、春の色々予防デーです。
りんちゃんは、飼い犬の登録して鑑札をもらうので+α

病院の待合には敏感なダックスがいて、リードを引っ張ってワンワン!
りんちゃんも、(そっちが吠えるなら、負けませんよ〜)ってワンワン!
あぁ、まだまだ修行が足りませぬ・・・


凛々しくも可愛い珀っくん&笑うと?変な顔りんちゃん。

他の犬さえいなければ、病院の中ではとってもおりこうさんでした。
というのも、りんは診察室で、リラックスして居ることができるのです
逆に、珀っくんは、帰るんでしゅ〜  と、ドアに張り付いてます。
(お兄ちゃんは、ダメでしゅねぇ。  )

人にも犬にも悪いわけではないので、
動くものや刺激に対して、無視できるりんになっていけば
バランスが取れた犬に成長できると思うのです

ま。そこは、コツコツ練習するとして  
ブリタニースパニエルとしては、ちびサイズに成長したりんですが
ちびりんとはいえ、珀よりワンサイズ大きいフィラリアの薬になりました。
薬、余裕あるんだから、もっと大きくなってもいいのよぉ〜
お財布、すっからかん
病院な日々 ★  comments(0) ★ - ★ 

エリザベートりんは、危険。

 りんが、不妊手術を終えて帰ってきました。

1泊2日の手術なのけど、心配で心配で・・・  。
無事に終わって元気で帰ってきますようにって
神社にお願いしにいきました。

仕事から「ただいま〜」って帰宅すると、
「お帰り〜  」って大喜びで迎えてくれて、
手術後2日目のりんは、とても元気でした。
ホッとひと安心  。


ようやく寝てくれました。ははは


ん?

エリザベス・・・が2枚???
先生いわく、エリザベスのサイズにりんが合わなくて
どうしても傷に口が届いちゃう・・・

そこで ↑ が、先生とアイン父の苦心作。
エリザベス2枚重ね+首輪2個装着中
それでも口がはみ出てて、傷に届いちゃうんですけどねー。


そりゃ、これだけびよょ〜〜んと長いもんね。

そんなゴージャス  なエリザベートりんですが
エリザベスカラーは、落ち着いて受け入れています

だけど割りに合わないのが、珀っくん
ゴージャス  なエリザベスが、どかーん突進してきます
なんでぼっくんがこんな目に。。。
病院な日々 ★  comments(0) ★ - ★ 

注射。。。

 にゃははん。
この後チックンがあるとは、思いもよらない珀っくんです。

携帯のオートフォーカスを切って、走る犬の撮影 ↑ 
んー、まずまず。。。

さて病院ですが、本日は狂犬病のワクチン。
おやつは食べたいけど、好んで先生に挨拶したくない珀っくんです
体重は、11.3kg。
先生にも、このくらいがベストだね〜。といっていただき、
もうすぐ7歳の珀っくん、体調は万全であります。
パットに当たるくらいクルリンと伸びていた狼爪も、切ってもらいました。
折れなくて、良かった、良かった。


んー。こんなにちゃんと撮れることもあるのだがね。
30枚程度撮っての全体的な印象は、魚眼レンズっぽい気もしますね。
本物の鼻より、1.5倍増しの長さ
病院な日々 ★  comments(2) ★ - ★ 

結局・・・病院へ

 ぼく、ずーっとこれでいいです。
アインと珀が大好きなDENES缶です。
元気なアインもご相伴にあずかります。ラッキー ラッキー
珀のげぃり〜は、薬と療法食のおかげで治まってきました。
たま〜に、長引くこともあるので
慎重に普段のフードに戻していきます。
早く完治しておくれ〜 ポロリ
病院な日々 ★  comments(0) ★ - ★