ふがふが日記

コーギーのアイン&珀の日記。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

雨続き。

さかのぼること、試験の1週間前。

 

最終調整を所長さんにお願いして、訓練所へ。

くもり予報だったのに、まもなく土砂降り あめ

 

2時間ほどで、夕立も上がりました。

ドロドロのコンディションの中で

バシャー!バシャー! 走る

と、グランドを走り回りました。

人も犬も、ドロドロ 泣く

 

でもでも燐ちゃん、悪天候は大丈夫そうね〜 手

 

午後は所用で、泥んこ2人+2匹、市内にでました。

ホームセンターで、一緒にお買い物。

珀っくんは、動けないのでそれとして

燐子さんは、ちょっとドキドキ。

 

途中から、

↑ これでいいんでしょ!

 

落ちついたのか

偉い偉い えへ と思ったら、

うんち いきたくなりました!

の要求のフセでした ちゅん

 

えぇ〜!?

そっち〜?

ムムム、

燐子の気持ち、まだまだ分からん 汗

トレーニングな日々 ★  comments(0) ★ - ★ 

決戦は新潟で。

災害救助犬ネットワークの試験を受けに、行ってきました。

仕事を終わって、一晩中、走りに走って 走る

ねむたくなるので、夕食も食べず なみだ

久しぶりに夫婦交代で、ほぼノンストップ。

 

翌朝は、N潟県、妙高高原〜!

裾から見ただけですが、紅葉がきれいです。

天気が良ければ、登山はとても楽しそうです。

 

この週末は、本当にお天気が悪くて

雨・雨・雨。

のため、写真なし 涙

 

それでも、運良く試験の時は雨が上がっていて

燐子、素晴らしい捜索作業で合格 やった

 

道のりは、長かったぁ〜 汗

あっという間に、燐は6歳になってしまったけど

燐と向き合った6年間は、私たちには必要な時間でした。

 

そして、先生方に良い犬になったね!と声をかけていただき、

ブリタニーという犬種、燐という個性を生かした

ハンドリングができていると評価していただいて

本当に本当にうれしいです なみだ

 

SAから見える島を、ググるアイン父。

お!佐渡島。へぇ〜。

 

珀っくんは、車いすがずいぶん上手に運転できるようになったよ えへ

 

帰り道のT光ハイウェイオアシスで、大爆走の燐。

坂路を特訓する競走馬のように、ドカドカ走ってました ♪

 

最近、「おかしい、ブリタニーが可愛い。

    前は、悪魔にしか見えなかったのに。」

ぶつぶつと、つぶやくアイン父。

燐が、可愛くて仕方がない様子 kyu

 

T山県の日本海を眺めていると、

アインちゃんと珀っくんが、

初めて救助犬に合格した日々を思い出して

 

もしかすると、もしかすると・・・、

珀っくんと来るのは、これが最後かもしれないと

ウルッとするのでした なみだ

 

燐ちゃん、合格おめでとう!

あ、私もだった えへ

そして、合格が救助犬のスタートです 頑張る

 

珀っくんは、まだまだそばに居てね。

トレーニングな日々 ★  comments(2) ★ - ★ 

おひとり様+1匹の山歩き(2)

一人で行って来れたので、気を良くしての2回目です。

公園センターが改装中で(現在は再開してます。)

誰〜も居ない山。

それは、それでちょっと怖かったです 汗

 

山の中で、ブレブレのボケボケ写真ですが

熊が出たら、守ってね お願い 

燐ちゃん、オネガイ。

 

車もなくて、誰も登った気配もないので、

人気コースを歩いてみます。

 

燐のお水 1L + 私のお水 500ml に

体が慣れてきました。

この荷物なら、半日分の作業しかできない量です。

情けないけど、心と体のリハビリです。

 

頂上に着くと、下からガスが上がってきます。

ひんやり気持ちが良いです。

この後、燐子は蜂と格闘してました 手

手で蜂を叩き落とす燐 vs 蜂。

虫キライの燐ですが、キャンとも言わず、ガンバッテました。

 

救助犬にブリタニーという犬種を選んだときに

「山2つくらい向こうまで捜索するよ!」とか

「呼び戻しは、声が届かない(くらい遠くに行く)から

 犬笛が必要だよ!」

と、言われました。

 

でも、猟犬として作業をするなら、

声も届かないくらい遠くに離れる犬では、たぶん1羽も獲れません。

飼い主との連絡性は、必ず教えることができると信じていました。

今では、燐は振り向いて、私の位置を確認しながら歩いてくれます ハート

 

この後、反対から登ってくる山男さんに出会って、ホッとしました。

おひとり様の、山の中に一人ぼっちは・・・少し怖いです。

登山な日々 ★  comments(2) ★ - ★ 

おひとり様+1匹の山歩き(1)

お仕事で、休みは「ぼっち」のことが多い私 汗

避暑と、ダイエットと、体力強化をかねて

燐子と山に行ってきました。

 

この日は、翌日に台風が近づいていて、かなりの強風。

ヨカッタのは、ブヨが少ないこと。

残念だったのは、蒸し暑い〜!!!

 

そして、他の登山されている人の迷惑になってはいけないので

登山コースは、一番端のコースをチョイス。

 

私のお水 500ml+燐のお水 1L。

たった、この荷物に気分が悪くなる。

ほんっと、体力が落ちていて 泣く 情けない 涙

 

頂上は、どこ? 汗

山頂付近の木漏れ日には、ギボウシが生えていました。

キボウシって園芸種だと思ったら、天然があるんですねぇ〜。

牛●山に登ったはずが、頂上の案内がないままに下山の看板が。

え???

 

下山道は、びっくりのガレ場あり。

「石を落とすな」と注意書きが 筋肉

これはこれで、楽しいルートです。

 

ガレ場を右に左に下りていくと、滝が出てきまして。

涼し〜 kyu 

そして沢と並行に下山し、ところどころ沢を渡りと、

なかなかのアドベンチャーでした 手

 

燐子は、常につかず離れずで付いてきて

他の人とすれ違っても、優しくご挨拶できて

本当に良い犬になりました なみだ

 

登山道の最後は、白樺の森。

紅葉する秋が楽しみです。

 

燐には、豪華な散歩になりました。

おひとり様山歩き、大丈夫?

がんばって体力つけます 筋肉

登山な日々 ★  comments(0) ★ - ★ 

新たなる挑戦

珀っくん専用の車いすが届きました。

 

・・・汗

あのう・・・、バックするんですけど? アンパンマン

前には一歩も歩けないのに、後ろにはいくらでも進めるよ〜 アンパンマン

 

まるで、生まれて初めてスケートを履いた人のように

姿勢を保とうと、車いす vs 珀っくんで格闘。

珀っくん、13歳にしてドライバーの仮免練習中です 筋肉

珀っくんな日々 ★  comments(2) ★ - ★